ボケ防止はお婆さんにとって肝だ。
何もしなければ痴呆症になってしまいますから、てきどな刺激でボケ防止をしたいものです。
重要なことは本人が自覚しないうちに痴呆症がすすむことです。
そのため、子どもたちがプレゼントとしてボケ防止グッズを送ることをおすすめします。
それでは、どんなおすすめプレゼントがあるでしょうか。
いくつか紹介ください。
基本的な考え方は頭を使うことと、手足、指を取り回すゲーム形式のグッズがおすすめです。
最近注目されている言葉で言えば脳トレだ。
オールドところではクロスワードパズル、ジクソーパズル、将棋、囲碁でしょうか。
勿論、お父さんやお母さんの好みもあります。
注意しなければならないのは、必要以上に神経を使わない、視力、聴力が衰えても喜べるグッズだ。
脳トレでは将棋や囲碁はおすすめですが、トランプはおすすめではありません。
その理由は考えてみればわかります。
相手との勝負事ですが、トランプは運に任せる部分や相手との心理戦の要素が強くなります。
これに対して、将棋は盤面を見ながらしだいに位置付ける時間があります。
これが脳を活性化してくれます。
お婆さんにとって、一瞬の判断を探し求めることは無理です。
時間をかけて、じっと考えるほうがボケ防止を積み重ねることができます。
ゲームでは勝つこともありますが、仕損じる場合もあるでしょう。
それでもストレスを感じないようなゲームを選ぶことが重要です。
自ら楽しむ塗り絵なども注目されています。
メールオーダーサイトで検索してみると、各種ゲームがあって、どれを選べばいいか迷うことでしょう。
そのような時には、お父さんに選んでもらいましょう。
ショップが近くにあるなら、一緒に店舗で手に取ってみるといいですね。
ボケ防止グッズを選んで、使って貰うだけではなく、自分から積極的に頭を使おうとすることがボケ防止につながっていきます。
人から言われたことを講じるだけでは頭は十分な働きをしません。
ボケ防止の観点だけではなく、家族で一緒に楽しい時間を暮すことも考慮すれば、グッズの選び方も変わってきます。
子どもとお婆さんが一緒に味わえるゲームはどうでしょうか。
選択肢はかなり幅広くなります。http://www.bonifatiusparochie.nl/