首のシワはフッとしたときに老いを感じさせてしまう。
首のシワをなくすためには全身から、食事から摂りたい栄養素があります。
首のシワ対策としてコラーゲンやセラミドなどはもちろんですが、他にも「レチノール」「ビタミンC」「ナイアシン」は意識的に摂取したいものなのです。
ここでは食生活で意識したい3つの栄養素についてご紹介したいと思います。
【レチノール】
ビタミンAのことを言いますが、ビタミンAはエイジングにもシワ対策にもとってもおすすめです。
例えばウナギやレバーなどには豊富に含まれていますが、取りすぎには要注意のビタミンと言われています。
つまりこれらは毎日大量に召し上がることは、逆に体に良くありません。
そこでビタミンAが不足すると体内でビタミンAに変換繋がる、βカロテンを断然取るようにしましょう。
βカロテンはいわゆる緑黄野菜などに豊富に含まれている栄養素で、幾らでも摂っても問題はありません。
ビタミンAは皮膚や粘膜を強化し、紫外線などから護身効果もあります。
【ビタミンC】
ビタミンCはビタミンAやEと並び抗酸化ビタミンと言われており、美肌効果の高いビタミンとして知られているものです。
体内のコラーゲンなどの美肌成分の体内生成をサポートするビタミンなので、首のシワ予防や改善のためにも欠かせません。
またシミの原因となるメラニン色素の抑制効果もありシミ予防・改善にも効果があるのです。
ストレスによっていくらでも消費向かうので、とことん摂りたい栄養素の1つと言えます。
水や熱にないので、新鮮な生の野菜やフルーツに豊富に含まれています。
とにかくイチゴ、アサイー、アセロラ、柑橘類、ケール、ブロッコリー、キャベツ、赤ピーマンなど最も豊富に含有。
【ナイアシン】
ナイアシンはビタミンB3とも言われておりビタミンB群の1つです。
ナイアシンというと、何しろコスメティックに配合されている美容成分と思われがちですが、実は食品から摂る結果シワを予防・解消することができると言われています。
血行を良くし体の隅々まで血液を運ぶ働きを保ち、肌や髪のエイジング美容効果、エイジング効果が本当に高いのです。
食べ物では、たらこ、カツオ、マグロ、アボカド、マンゴー、バナナ、きのこ類全般、貝割れ大根、ジャガイモなどに何より数多く含まれています。https://xn--dck4chk6dzd.jp/